« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »

2012年3月18日 - 2012年3月24日

新年あけましておめでとうございます☆

寒さも緩んで春の日差しが暖かくなり始めた昨今ですが、みなさまお元気ですか?

 

新年1回目の更新となります(*´艸`)

 

 

昨年もお世話したかたされた方、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

って、もう3月も終わろうかとしてるんですけれどもwobblysweat01

さてさて、今月の初旬に・・・

信長の野望オンラインも、新章に突入という形で始まりましたっsign03

まぁ当然ご存知かとは思いますが、鳳凰の章ですねgood

 

今回、大規模なアップデートが成されて増えたコンテンツは多々ありますが、

その中でも新技能に関しては各職が様々な対応を強いられることになったようで、いろんな声があちこちから聞こえてますよねぇflair

 

 

実際のところ、追加された傾奇者の共通技能にも、

ちょっと意味が???なモノがありまして。。。down

 

 

=絶縁の舞=

味方全体に、地勢、四象の効果を受けない状態を付ける。

 

=絶縁の睨み=

敵全体に、地勢、四象の効果を受けない状態を付ける。

 

 

いあね、地勢なら分かるんですよ?

たとえば、荒廃の謡なんかで生命減少の地勢が張られたときは~

絶縁の舞で味方に対して地勢を無効化すれば、相手方のみ減少状態的なshinecatface

 

 

 

じゃあ地勢じゃなくて、四象の場合はどう影響するのん??

たとえば、火の四象が上がった状態で火系統の術を撃たれたとき、当然ながらダメージが増すのは常識的に分かると思いますが、

じゃあその場合は、舞と睨みどちらをすれば効果的なのかな?っていうのが今回のお題paper

 

長くなったので、1つの資料をドンsign03

 

Photo

 

ええと、これだけじゃ分かりづらいので説明をば・・・(*´艸`)

 

検証・・・と呼べるほど回数を重ねたわけではないので確認ってことでw

 

 

まず、四象の火を最大まで上げました。

その後、お願いしていたルキ一門のリナたんに、火遁を放って貰いました。

 

 

one左は絶縁なしでそのまま受けた場合。

two真ん中は、自分の徒党に絶縁の舞をかけた場合。

three左側は、相手方のリナたん・ヘーチャン側に絶縁の睨みを使用。

  

 

画像が小さくてわかり辛いですが・・・( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

クリックすれば大きくなります(*´・ω・)(・ω・`*)ネー・・・downdown

 

 

要するに、今回のまとめは・・・

  

四象の値は、術を放つ者に依存すると言うこと。

つまり、海2の氷結魔人(だっけ?w)や、関ヶ原の藤堂さん等は、

絶縁の睨みをかけると効果的ってこと。

  

 

さらに言えば、演舞で四象を下げて敵の術ダメを減らす戦法の場合、

味方の術ダメも下がるため、それを防ぐには味方に絶縁の舞をする。

 

 

まぁ後者はそんなに使うことがなさそう・・・gawkdash

なので、絶縁の舞に限っていえば、四象をどうのこうのよりも、

行動を大きく阻害されたり、不利益になる地勢を無効化するときに力を発揮しそうな技能ですねshinerock

 

 

効果時間が2分程度なのに加えて、こんなの2つも実装するスロットが無いから、

特定のボスや対人などでしか使う機会がなさそうですけどねっcoldsweats01

 

長くなったのでここまで!

次回は、同じく少し検証(っていうか確認)した、城下町の建設についてお伝えしますtulip

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年11月13日 - 2011年11月19日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »